藤野企画では、数多くの留学プログラムのなかでも、より時間を有効に活用でき、高い効果をもたらすことのできる中国天津ナショナルテニスセンターでの留学プログラムを提案しています。
 この留学プログラムについて、よくお問合せのある質問にお答えしながら、質の高い中国テニス留学についてご説明致しましょう。

世界最高水準のテニスを中国トップジュニアとともに学ぶ
 
Questions
1. 中国のテニス環境とは?
2. アメリカのテニス留学と中国のテニス留学の違いは何ですか?
3. 中国の練習プログラムの内容はどういうものでしょうか?
4. 所定のプログラム以外にレッスンを受けたい場合どのようにすればよいのでしょうか?
5. 中国国内のトーナメントに出場は可能ですか?
6. 自分にあったレベルに参加できますか?
7. 天津ナショナルテニスセンターは、どんなところですか?
8. どんなテニスコートですか?
9. 中国語は解らなくても大丈夫ですか?
10. 留学は何歳から、また、何人からできますか?
11. 宿泊は、どこでするのですか?
12. 宿泊にともなう付属設備はどのようなものがありますか?
13. 食事は、用意されますか?
14. ストリングが切れたときなど現地で調達できますか?
15. 空港から天津ナショナルテニスセンター間の送迎はありますか?
16. 緊急の場合やどうしても連絡をしたい場合は、どうすればいいのですか?
17. 中国における現地サポートは、万全ですか?
18. センターのセキュリティは、万全ですか?
19. これまでにどんなスケジュールで留学スケジュールが組まれていますか?
20. ビザは、いりますか?
21. 留学費用には、どんなものが必要ですか?
22. どうやってテニス留学を申し込めばいいですか?
23. どこへ問合せするのですか?
1. 中国のテニス環境とは?
 今、中国は、2008年の北京オリンピックに向けてスポーツの技術振興に非常に力を入れています。特に、サッカー、バスケットボール、硬式テニスには国家予算を投入し、外国からも優秀なコーチ等を招聘し、日夜練習に取り組んでいます。

 さらに、硬式テニスにおいては、ITFやATP等の国際試合を中国国内に数多く誘致し、中国人選手の国際ポイント取得のチャンスを拡げています。この様なポジティブな環境下での練習及び遠征は、日本のジュニアから一般プレーヤーに至る多くの選手がまさに待ち望んでいるものであると思われます。
▲ページTOP
2. アメリカのテニス留学と中国のテニス留学の違いは何ですか
 長期間留学するのであれば、アメリカも中国も練習時間においてさほど違いは無いといえますが、1〜2週間の短期間留学の場合、次の点で差が生じます。

◆  練習プログラムについて比較すると、アメリカの多くのアカデミーが週5日の練習プラグラムで構成されている為、土、日に関しては自分自身でスケジューリングする必要があります。しかし、中国では、土曜日の半日練習プログラムが既にスケジュールに組み込まれており、さらに希望し条件があえばプライベートレッスンも可能となります。
(下記4をご参照ください。)
◆  練習日数について比較すると、渡航時間の差が練習日数の差となります。なぜなら、中国留学は時差が1時間で成田から天津ナショナルテニスセンターまでは約6時間で到着するのに対して、アメリカ留学は日付変更線を通過するため、中国と同じプログラムをこなすには必然的に1日余分に必要となります。
▲ページTOP
3. 中国の練習プログラムの内容はどういうものでしょうか?
基本的には、1週間をワンクールとし、月曜日から金曜日の平日は午前3時間、午後3時間、土曜日は午前3時間の練習となります。土曜日の午後及び日曜日の練習は行われません。但し、パートナーがいれば施設内コートの使用は可能です。
(下記4をご参照下さい。)
実際のプログラム指導は、中国ナショナルコーチ(コーチ陣の詳細はパンフレットをご参照下さい。)によるハイレベルな指導に基づき、中国トップジュニアとの合同練習が行われます。また、大会参加による実践訓練も可能です。
▲ページTOP
4. 所定のプログラム以外にレッスンを受けたい場合どのようにすればよいのでしょうか?
◆  私どもは、シェラトン天津ホテルに独自のスクールを持っておりますので、現地プロコーチ(池口一裕:日本プロテニス協会所属、シェラトン天津ホテル テニススクール ヘッドコーチ)がプライベートレッスンやヒッティングパートナーとしての練習を安価(200元/1時間)でご用意することができます。

  注意:費用は、お問合せ時またはお申込時にご確認下さい。
▲ページTOP
5. 中国国内のトーナメントに出場は可能ですか?
◆  ご出場いただけるものは、多数ございます。留学時期により、大会のグレードや種類が異なりますので、留学プログラムお申込時にご遠慮なくお問合せ下さい。
▲ページTOP
6. 自分にあったレベルに参加できますか?
 
天津ナショナルテニスセンターには、中国代表選手を目指す1軍から3軍までのレベルが用意されております。
▲ページTOP
7. 天津ナショナルテニスセンターは、どんなところですか?
◆  天津ナショナルテニスセンターは、天津市南海区復康路九号増一号に位置します。
◆  中国国内で3番目に大きい選手育成施設で、アウトコート50面、インドアコート16面をはじめ、400m陸上競技場、天然芝サッカーグラウンド、室内プール、トレーニングジム等のコンディショニング調整施設や医療室、選手寮、食堂を一体化した総合育成セン
ターです。
◆  天津ナショナルテニスセンターには、中国各地から選抜された30人前後のナショナル強化メンバーを含め、常時140人ほどの選手が中国ナショナルコーチの指導のもと練習に励んでいます。
▲ページTOP
8. どんなテニスコートですか?
◆  ハードコートです。

暖かい時期はアウトドアコートを使用し、寒い時期は温度管理の行き届いた最新のインドアコートを使用します。
アウトドアコート
ハードコートを中心に2エリアにわたって50面。
ITFトーナメントも開催されています。
ナイター設備があります。
インドアコート
観客席が付帯された大会用インドアコート16面。
温度管理システムで一定の温度環境下で練習が可能です。
ナイター設備があります。
▲ページTOP
9. 中国語は解らなくても大丈夫ですか?
◆  中国語が理解できなくても、現地には英語の話せるコーチがたくさんいます。また、現地には日本人スタッフがスタンバイしておりますので、携帯電話でリアルタイムの様々なリクエストを天津ナショナルテニスセンターに伝える事ができます。(下記17をご参照下さい。)
◆  テニス留学とともに語学の勉強を希望される場合は、天津ナショナルテニスセンターから徒歩5分のところに『天津南開大学』があり、中国語を勉強するコースも設定されておりますので語学の勉強も可能です。
▲ページTOP
10. 留学は何歳から、また何人からできますか?
 
身の回りのことが自身でできる10歳くらいから18歳くらいまでを対象にしています。
4名様以上でお申し込みくださいますようお願いいたします。
▲ページTOP
11. 宿泊は、どこでするのですか?
◆  天津ナショナルテニスセンター施設内の寮が用意されています。
◆  寮は、5階建80部屋を所有する選手用の宿泊施設です。個室から3人部屋までのタイプがございます。
◆  寮内には、食堂、医療室もあり、生活面の管理サポートもされています。
▲ページTOP
12. 宿泊にともなう付属設備はどのようなものがありますか?
◆  部屋にはシャワー、トイレ、デスクが用意されています。
◆  寮内には、洗濯機等も用意されています。
▲ページTOP
13. 食事は、用意されますか?
◆  食事は、プログラム参加日から帰国日まで、すべて用意されます。
▲ページTOP
14. ストリングが切れたときなど現地で調達できますか?
◆  センター内にすべて用意されており、ガットの張替えも可能ですが、中国では非常に高価なものですので日本でストリングやラケットをご用意されることをお勧め致します。
▲ページTOP
15. 空港から天津ナショナルテニスセンター間の送迎はありますか?
◆  有償で、料金は人数によって異なります。最寄りの国際空港から天津ナショナルテニスセンターまで、天津ナショナルテニスセンターから北京空港または天津空港まで、同センターの職員が責任を持って送迎致します。

  注意:費用は、下記21をご参照の上、お問合せ時またはお申込時にご確認下さい。
▲ページTOP
16. 緊急の場合やどうしても連絡をしたい場合は、どうすればいいのですか?
◆  ご本人様には、中国現地で携帯電話をお預け致します。日本から直接ダイヤルが可能です。また、ご本人様及びご家族様に現地係員の電話番号や、E-MAILアドレスをお知らせ致します。
(あわせて、下記17もご参照下さい。)
▲ページTOP
17. 中国における現地サポートは、万全ですか?
◆  藤野企画のプロスタッフ(池口一裕:日本プロテニス協会所属、シェラトン天津ホテル テニススクール ヘッドコーチ)が天津ナショナルテニスセンターから、車で約15分のところに位置する天津シェラトンホテルのスポーツクラブに常駐しており、ご本人様にお渡ししております携帯電話でご連絡いただければ24時間いつでも対応させていただきます。また、池口プロより『朝・昼・夜』と1日3回連絡をお取り致しますので練習等の要望もセンターに即座に伝えることができます。ご安心下さい。
◆  センターの練習オフ日の練習等の指導も請け賜ります。
▲ページTOP
18. センターのセキュリティは、万全ですか?
◆  敷地内に入るには、守衛のチェックをうけます。また、寮内には、ガードマンが常駐しています。
天津ナショナルテニスセンターは、国営でありセキュリティ対策は万全です。ご安心下さい。
▲ページTOP
19. これまでにどんなスケジュールで留学スケジュールが組まれていますか?
◆  天津ナショナルテニスセンター短期留学のスケジューリングサンプルは、次の通りです。
2週間の短期留学の場合 PL 観光・食事
1日目 出国    
2日目
 7:30〜 朝食
 9:00〜12:00 練習
12:00〜14:30 昼食・休憩
14:30〜17:30 練習
18:00〜 夕食
 
 
 
3日目
4日目
5日目
6日目
 7:30〜 朝食
 9:00〜12:00 練習
午後           自由時間
 
 
 
7日目
休息日
8日目
 7:30〜 朝食
 9:00〜12:00 練習
12:00〜14:30 昼食・休憩
14:30〜17:30 練習
18:00〜 夕食
 
 
 
9日目
10日目
11日目
12日目
13日目
 7:30〜 朝食
 9:00〜12:00 練習
午後           自由時間
 
 
 
14日目
帰国
   
参考1) オプション
: プライベートレッスンが可能な時間です。(200元/1時間)
: 観光・食事等の可能な時間です。(150元〜/2〜3時間)
注意 : 費用は、下記21をご参照の上、お問合せ時またはお申込時にご確認下さい。
▲ページTOP
20. ビザは、いりますか?
◆  2週間以内の短期留学であれば、ビザが不要になりました。これにより、是までより簡単に留学ができるようになりました。
▲ページTOP
21. 留学費用には、どんなものが必要ですか?
《料金に含まれるもの》
基本料金(週5日練習):\110,000、2週め以降10%OFF
宿泊費用 天津ナショナルテニスセンター内での宿泊。
(ベッド、トイレ、シャワー、TV付)
食事費用 1日3食。(センター内食堂にて)
レッスン費用 週5日(月〜金)の午前及び午後3時間。土曜の午前3時間。
各自ご用意いただくもの
査証(ビザ) 15日間の滞在までビザ不要。(旅券残存期間は15日以上必要。)
成田までの交通費 実費。
航空運賃 北京または天津までの往復チケット代。
空港税 成田空港及び北京空港または天津空港で現地にて支払。       
旅行傷害保険 実費。
携帯電話料金(国際通話可能) 当初規定(約1時間)を超えたもの。
その他 下記オプション費用等。
《オプション》
送迎 北京空港または、天津空港からセンターまでの往復運賃。
 ( 例:北京国際空港・センター往復 \30,000 )
アクティビィティ 観光等、夕方から2時間ほど市内観光や食事にスタッフが同行いたします。
(150元〜/2〜3時間)
現地でのガット張り代等の費用 実費。
プライベートレッスン料 土曜日の午後や日曜日にご利用下さい。(200元/1時間)
注意:費用は、お問合せ時またはお申込時にご確認下さい。
▲ページTOP
22. どうやってテニス留学を申し込めばいいですか?
◆  まず、お電話でお問合せ下さい。(下記23をご参照下さい。)
私どもでヒアリングの上、各個人のニーズとレベルにあったスケジュールを作成させていただきます。
▲ページTOP
23. どこへ問合せするのですか?
    天津テニスセンターコーチングアカデミー日本総特約代理店
有限会社藤野企画 天津テニスセンター事務局  担当 藤野彰久
   ADDRESS 〒 190-0015
  東京都立川市泉町935−1 立川ルーデンスTC内
  PHONE 042−525−9677
  FAX 042−527−6054
  E-MAIL fujino-kikaku@hotennis.com
  URL www.hotennis.com

▲ページTOP

HOME

Copyright (C) Fujino Project Co.,Ltd. All Rights Reserved.